危険な洗脳セミナー、カルト詐欺から被害者を助ける為の情報まとめWikipediaです。カルトWiki & 洗脳防止Wiki 管理人 瀬戸(元創価被害者)

アバターコースまたはアバターメソッド、アバターは、ハリー・パルマー(英語版)によって開発され、パルマーが創設し所有するスターズ・エッジ社の自己啓発セミナーである[要出典]。

アバターコースは世界72カ国で教えられ22カ国語に翻訳されている[要出典]。2013年11月現在、世界中に25,000人を超えるアバターマスターがおり、10万人以上がアバターコースを修了している[要出典]。アバターコースを体験した元受講者や元アバターマスターの中には、全ての過程を終了するのに、宿泊費・旅費・受講料合わせて200万円にも達する高額な出費や勧誘、プログラム内容に関して体験談や分析を通して、被害や問題を指摘する者もいる[1][2][3]。

また、フランス国民議会のカルトに関する議会委員会がカルト(セクト)として調査分析の上アバターコースの規模、金銭、幹部のアバターマスターの行動を報告するなど、アバターコースが政府機関の文書に記載されることがある。開発者のハリー・パルマーは、被害や問題点の指摘と政府機関の調査についてアバターコース関連書籍で反論している[4][5]。また、コラムニスト[6]やカルト学会でのレポート[1]、犯罪学者[7]、反サイエントロジー(アメリカの新興宗教)サイトなどが、アバターコースの問題点と、ハリー・パルマーがアバターコース開始直前まで10年間活動していたサイエントロジーとの類似点や、当時のパルマーの活動内容について指摘している[要出典]。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%90%E...

教祖 



1986年、米国の教育者で、心理学に造詣の深い、ハリー・パルマー氏が開発した、プログラムです。
同じく米国・フロリダに本社のある、スターズ・エッジ社 によって、管理・運営されています。

被害報告 

51886786401
洗脳・マインドコントロール1


コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メニュー

危ない洗脳セミナー

パナウェーブ研究所

ホームオブハート

アバターコース

サントダイミ教

大山ねずの命神示教会

幸福会ヤマギシ会

サイエントロジー

次世紀ファーム研究所

自然の力(旧無限の力)

ライフスペース

ワールドメイト

辺見マリ 被害

中島知子 被害

佐伯玲子 被害

貴乃花 被害

東洋哲学研究会

こころのエステ

L・H陽光研究会

アムウェイ(マルチ商法)

ニューウェイズ(マルチ商法)

洗脳解除に役立つサイト

Wiki内検索

管理人/副管理人のみ編集できます