危険な洗脳セミナー、カルト詐欺から被害者を助ける為の情報まとめWikipediaです。カルトWiki & 洗脳防止Wiki 管理人 瀬戸(元創価被害者)

確執が初めて表面化したのは98年秋場所直前に起きた『洗脳騒動』から。若乃花を拒絶する態度へ一変した貴乃花に対し、二子山親方が「(貴乃花が懇意になった整体師から)洗脳されている」と告白し騒動になった
出典
若貴確執にみる兄弟心理 弟が優秀 角界の立場逆  【東京新聞】 愚民党
2005年5月30日、父である双子山が亡くなる。するとどちらが喪主を務めるかを巡り、再び兄弟は激しく対立
出典
若貴絶縁騒動
兄弟の確執は、父の死去後、喪主の座などをめぐり表面化した。会見を兄弟別々に行い、遺骨の管理でも対立。年寄名跡証書の所有権など遺産相続で対立は決定的となった
出典
若貴確執にみる兄弟心理 弟が優秀 角界の立場逆  【東京新聞】 愚民党
世間でよく言われているのは、両者の相撲道に対する意見の違い、あるいは故二子山親方の位牌や墓の所有や管理をめぐる確執、そして遺産相続争いがけんかの原因であるというもの
出典
若貴の確執に思う | はむはむの煩悩
・その花田虎上(若乃花)氏が弟・貴乃花親方について「頭がおかしくなった」などと辛辣な発言



創価学会(そうかがっかい)は、日本の宗教法人である。法華経系の在家仏教の団体[2]で、国内に公称827万世帯を擁する。日本最大の宗教団体とも[3]。「創価」とは「価値創造」の意味。創価学会は価値の中心に「生命の尊厳」の確立を置き、それに基づいた「万人の幸福」と「世界の平和」の実現を目標としている。

被害報告 

h
洗脳・マインドコントロール1

新情報(まとめ前の新情報)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メニュー

危ない洗脳セミナー

パナウェーブ研究所

ホームオブハート

アバターコース

サントダイミ教

大山ねずの命神示教会

幸福会ヤマギシ会

サイエントロジー

次世紀ファーム研究所

自然の力(旧無限の力)

ライフスペース

ワールドメイト

辺見マリ 被害

中島知子 被害

佐伯玲子 被害

貴乃花 被害

東洋哲学研究会

こころのエステ

L・H陽光研究会

アムウェイ(マルチ商法)

ニューウェイズ(マルチ商法)

洗脳解除に役立つサイト

Wiki内検索

管理人/副管理人のみ編集できます